SSブログ
前の10件 | -

ジャックとレジーのコンビは最高だ【48時間 PART2 帰ってきたふたり】 [映画にドロップキック!!]


48時間 PART2~帰ってきたふたり~ [DVD]

48時間 PART2~帰ってきたふたり~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • 発売日: 2000/12/01
  • メディア: DVD

■ヒトコト感想
前作のコンビが復活する。刑事のジャックが長年追いかけつづけた大物を突き止める直前で、問題を起こしてしまう。ジャックが撃った銃弾がガソリンに引火し周囲を大爆発させてしまう。それによりジャックは辞職に追い込まれるのだが…。本作のポイントは必ずジャックが時間に追われ崖っぷちに追い込まれているということだ。大物逮捕のためにはレジーの助けが必要となり、嫌がるレジーを無理やり駆り出す。

前回、レジーから奪い取った金を餌にする。前作でジャックとレジーの関係が改善していたはずが、またまたモメ始める。凶悪なライダーコンビに狙われるジャック。運よく防弾チョッキを着ていたので死なずに済んだのだが…。ジャックとレジーのコンビは相変わらず最高だ。

■ストーリー
ハミ出し刑事ジャックと囚人レジーが帰って来た!暗黒街の大物を追って再び48時間の危険な追跡が始まる…。暗黒街の大物を追って再び48時間の危険な追跡がまた始まる…。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ケビン・ベーコン演じるバルが最高だ【トレマーズ】 [映画にドロップキック!!]


トレマーズ [Blu-ray]

トレマーズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
地中の中には巨大なヘビのような化け物がいる。田舎町に突如として出現した化け物が人々を襲う。田舎町なので、登場人物は少なく、それぞれが個性豊かだ。今見ると、怪物の描写などいかにも作り物風な雰囲気があり、リアル感はない。ただ、キャラクターは良い。

特に若きケビン・ベーコンが演じるバルが最高だ。軽薄だが、必死に町人たちを助けようと奔走する。化け物は土の中を動き回るので、どうやって逃げ切るか、そして、どうやって倒すかを試行錯誤しながらの戦いが良い。怪物との知恵比べの様相もある。序盤ではその存在を見せず、後半ではチープな怪物の姿を見せている。ネバダの田舎町での人々の個性も良い。特に、武器マニアの夫婦が怪物と対決するのが最高だ。

■ストーリー
カルト的人気を誇るモンスターパニックアクションシリーズ第1弾。ネバダの寂れた田舎町を舞台に、未知のモンスター“グラボイズ”と住民との生死を懸けた激しい攻防が描かれる。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

チェーンソー片手に竜巻へ突っ込む男【シャークネード2 カテゴリー2】 [映画にドロップキック!!]


シャークネード カテゴリー2 [DVD]

シャークネード カテゴリー2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2015/02/04
  • メディア: DVD

■ヒトコト感想
シャークネードシリーズ第2弾。冒頭、いきなり飛行機の中でシャークネードに直面する。飛行機が飛ぶ高度でも鮫は竜巻に巻き込まれながら生きているのだろう。飛行機のガラスを突き破り入り込む鮫。パイロットが鮫にやられてしまい、結局はフィンが飛行機を着陸させる。それにしてもフィンが行くとこ行くとこ、すべてにシャークネードがついてくる。そして、フィンはシャークネードを破壊した人物として有名人となっている。

前回がロサンゼルスで今回はNYだ。フィンとエイプリルが寄りを戻し、そしてふたりがNYを救う。エイプリルが片腕を鮫に喰われたりはあるのだが、最後はフィンが竜巻の中に突入しチェーンソーを振り回すという面白展開となっている。

■ストーリー
シャークネードの猛威に襲われたロサンゼルスは、フィンとエイプリルの活躍によって平和を取り戻していた。有名人となった2人は、フィンの家族と会うためにニューヨークへと旅立つ。しかし、彼らが乗り込んだ航空便に、突如乱気流が襲い掛かる。突風と共に機体にぶち当たった物体は、獰猛なサメであった…。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

元軍人兄弟がマフィアに戦争をしかける【アクト・オブ・バイオレンス】 [映画にドロップキック!!]


アクト・オブ・バイオレンス ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

アクト・オブ・バイオレンス ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
冒頭、元軍人のデクランが戦場でのトラウマに悩む描写がある。それとは別にベテラン捜査官のエイヴリーが人身売買組織を捜査している。ブルース・ウィルスがエイヴリーを演じているので、エイヴリーが人身売買組織と対決する物語かと思いきや…。

物語はデクランの妹のミアが人身売買組織に連れ去られ、デクラン兄弟とミアの婚約者であるローマンで組織に戦争をしかける流れだ。元軍人だけにデクランたちの装備はすさまじい。防弾チョッキをつけて売春組織に向かう。ここでエイヴリーはほとんど存在感がない。エイヴリーは組織のボスが警察に協力したということで、警察組織内部の取引で組織に手が出せないことになりイラだちを示す。ラストのおいしいところだけをエイヴリーが奪い取っている。

■ストーリー
婚約者ミアが何者かに誘拐されたローマンは、元軍人の兄デクランらとともにミアの行方を追い、彼女が巨大な人身売買組織の人質にされていることを知る。一方、人身売買の捜査を担当しているベテラン捜査官のエイヴリーも同じ組織にたどり着いていた。やがて、デクランの仲間であるブランドンの妻が組織に殺されてしまい、復讐を誓うデクランたちにエイヴリーも密かに協力し、組織を追い詰めていく…。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

一流の殺し屋は常に殺されることを覚悟している【ヒットマン ラスト・ミッション】 [映画にドロップキック!!]


ヒットマン:ラスト・ミッション [DVD]

ヒットマン:ラスト・ミッション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: DVD Audio

■ヒトコト感想
殺し屋のアレックスが余命宣告を受け、最後の仕事に力を注ぐ。細身ではあるが、容赦なく相手を撃ち殺す冷酷非道な面をもつアレックス。ボスのニコラスに命じられた仕事を、従弟のヴィクターの協力を得て、実行しようとする。アレックスは時計を受け取りにきたのだが、騙されてしまう。そこでアレックスは相手を脅し時計を取り戻そうとするのだが…。

ミッションの途中でヴィクターが売春を生業としており、少女を男たちに提供しようとしていた。それを見て少女を助けるアレックス。ここで、アレックスとヴィクターの人間関係がはっきりする。アレックスのことを周りが恐れているのがよくわかる。そんなアレックスも殺し屋の宿命として、アレックス自身はいつでも自分が殺されると覚悟している。

■ストーリー
ロンドンでロシアンマフィアの下で働くヒットマン・アレックス。天涯孤独で冷酷非情に仕事をこなすアレックスだったが、ある日余命わずかのがん宣告を受ける。そんな中、ボスのニコラスに新たな仕事を命じられベルリンへと向かうことに。ベルリンに住む従弟ヴィクターの協力のもと、ターゲットに近づいていくアレックス。しかし、一方でヴィクターはモデルエージェントと身分を偽った売春斡旋が生業で、ウクライナから来た18歳の少女タンヤに売春を強要しようとしていた。

これまで生きてきた中で誇れるものがなかったアレックスは、最期の善行として彼女を救い出す試練を自らに課すが、ターゲットに騙され、ヴィクターに裏切られ、ベルリンを牛耳るマフィアに追われるはめに。さらには病状が悪化し、瀕死の状態の中、アレックスは自ら課したラスト・ミッションを遂行する―! !






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

強烈なシリーズのスタートにしては平凡な作品だ【シャークネード】 [映画にドロップキック!!]


シャークネード [DVD]

シャークネード [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2014/01/08
  • メディア: DVD

■ヒトコト感想
シャークネードシリーズのスタートは本作から始まったのか。実は56はすでに見ている。ラストは時空を超えたとんでもない展開となるのだが…。本作ではさすがにオーソドックスな展開となる。ただ、竜巻の中に大量の鮫がおり、その鮫たちが竜巻から飛び出してきて人間の手をちぎり取ってしまう。この荒唐無稽な展開がすばらしい。

つい最近「ジョーズ」を見たのだが、同じ鮫映画なのだが、ベクトルが異なるとここまで違った作品になるのは驚きだ。町中が鮫にあふれている。海の中ではなく、空から鮫が飛んでくるパターンだ。鮫つきの竜巻のことをシャークネードというらしい。ラストは、竜巻を爆弾で破壊するという豪快な終わり方をしている。本作だけ見ると、とてもシリーズ化できるような作品には見えない。

■ストーリー
太陽が照りつけるカリフォルニアのビーチは、いつもの賑わいを見せていた。一方、史上稀にみるハリケーン“デビッド”がメキシコ沖から急速北上。急激な海流の変化で、突如としてサメの大群がビーチに現れる。サーファーのフィンは、サメの出現にいち早く気付き人々を避難させるが…。サメの大群を巻き込んだ巨大な竜巻が発生し、未曾有の猛威がアメリカを絶望の渦に陥れる、前代未聞のモンスター・パニック!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

京極堂シリーズに近い主人公 【大江戸火龍改】


大江戸火龍改

大江戸火龍改

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: 単行本

■ヒトコト感想
人間ではないモノとの対決物語。まず不思議なことが起こり、それが化け物の仕業ではないかと思わせる。そこから遊斎が化け物と対決する。どこか浮世離れした雰囲気のある遊斎。ちょうど、京極夏彦作品の京極堂シリーズに近いのかもしれない。

京極堂は事件が妖怪の仕業では?と思わせておいて、最後は人間の仕業と判明する。この世には何も不思議なことはない、というのが口癖だ。本作では、そのものずばり妖怪や化け物のようなモノが元凶となっている。特殊な術を使う遊斎。土の中で泳ぐ魚を釣り上げてみたり、長髪だが髪の毛がすべて白かったり。とにかく遊斎が普通ではない。平賀源内が登場したり、犬の化け物が登場したりと、作者の「陰陽師」を好きな人にはたまらないかもしれない。

■ストーリー
満開の桜の下で茶会を催していた一行から悲鳴が上がった。見れば大店のお内儀の髪が逆立って、身体ごと持ち上がっていき、すっかり桜の花に隠れてしまった。見上げる者たちの顔に点々と血が振りかかり、ぞぶ、ぞぶ、ごり、という音のあと、どさり、と毛氈の上に女の首が落ちてきた―。遊斎は、飴売りの土平、平賀源内らとともに、この怪奇な事件の謎を追う(長編「桜怪談」)。短篇「遊斎の語」「手鬼眼童」「首無し幽霊」も併録。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

子供が丸飲みさるショッキングな場面あり【ジョーズ】 [映画にドロップキック!!]


ジョーズ [Blu-ray]

ジョーズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
不朽の名作。パニック映画の元祖とも言われる作品だ。かなり古い作品なので、今見ると確かに映像的なインパクトはない。ジョーズにしても、最新の映像と比べると恐怖感は少ない。リアルさについても、ところどころ違和感をおぼえる部分がある。それでもやはりストーリー展開や、鮫との対決シーンなどワクワクドキドキしてくる場面がある。

さらには、多くの作品の元ネタになったであろう要素が多数あることに気づいた。特にラストの鮫を退治する場面で、ガスタンクを鮫に咥えさせ、それを銃で爆破し鮫を倒すなんてのは、ゲームの元ネタになった部分だと本作を見て気づいた。古さを感じるが、ストーリー展開や子供が鮫に食べられるという容赦ない展開が良い。

■ストーリー
当時弱冠27歳のスピルバーグ監督が獰猛な鮫と人類の息詰まる闘いを歯切れの良いサスペンス演出でダイナミックに描く。ジョン・ウィリアムズの不気味なテーマ曲も恐怖度満点。公開時、海に出かける人が激減した不朽のパニック・アクション!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

衝撃的な出演者たちの迫力【アンタッチャブル】 [映画にドロップキック!!]


アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
過去の名作。禁酒法時代のシカゴを支配していたカポネと、悪を一掃しようとする特別捜査官のネスの対決を描く。物語のポイントは警察内部がカポネの買収により腐敗しており、真正面からぶつかるネスの周りは、誰がカポネと通じているかわからないという状態だ。ネスは信頼できる仲間として古株のマローンを引き入れ、他の仲間と共に4人でカポネを逮捕しようとする。

序盤はカポネの冷酷非道さと、カポネに歯向かうと家族もろとも被害にあう可能性が描かれている。ネスはカポネを恐れることなく執念で捜査を続ける。カポネを逮捕するためには、カポネの経理係に証言させる必要があり、激しい撃ちあいが始まる。カポネが終始余裕を見せた裁判だが、最後の最後で慌てふためく姿は強烈だ。

■ストーリー
ブライアン・デ・パルマ監督の“アンタッチャブル”は、批評家と観客の両方が褒めた必見の傑作である。禁酒法時代のシカゴを支配していたギャングの首領と、その男の逮捕を誓った法の執行人の戦いが、みごとに、そしてすさまじく描かれている。真正面からぶつかりあう善と悪を演じるのは、財務省特別捜査官エリオット・ネスにケヴィン・コスナー、暗黒街の親玉アル・カポネにロバート・デ・ニーロ。そして、ショーン・コネリーがマローン役を演じている。マローンはネスにこう教えた。“ギャングを倒すには、やつらより速くそして先に銃を撃て”と。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ハリウッドの映画関係者の乱痴気騒ぎ【アントラージュ オレたちのハリウッド ザ・ムービー】 [映画にドロップキック!!]


アントラージュ★オレたちのハリウッド <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

アントラージュ★オレたちのハリウッド <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: DVD

■ヒトコト感想
若手スター俳優のヴィンスとその取り巻きたちの物語だ。ハリウッド独特の華やかな展開。スターのヴィンスを取り巻くのは、うだつの上がらない俳優の兄ドラマと監督のエリック。そしてエージェントのジョニー。新たにヴィンスが映画を撮ることになり、そのスポンサーを巻き込んだゴタゴタとなる。

唸るほど金がある世界ではあるが、成果をだせないとすぐに首になる。ヴィンスの映画に追加資金が必要となりエージェントは奔走するのだが、スポンサーの息子がヴィンスと女の取り合いをしたために、事態は怪しくなる。ヴィンスの映画が駄作であればわかりやすいのだが、素晴らしい作品ということで、エージェントは奔走する。女がらみのゴタゴタがわかりやすいコメディだ。

■ストーリー
ニューヨーク出身の人気上昇中の若手スターのヴィンス・チェイス、そしてそのアントラージュ(取り巻き)のエリック、タートル そして ジョニー。ビバリーヒルズの豪邸で同居する4人が、セックスとパーティ そしてスーパーエージェントが支配する街で華やかなハリウッド的生活を送る。このドラマは番組のエグゼクティブプロデューサーであり、オスカーノミネート俳優であるマーク・ウォールバーグの「経験に基づくフィクション」である点が、物語をリアルな芸能世界の裏側へと導いている。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -